当社従業員における新型コロナウイルス感染者の発生について

当社従業員における新型コロナウイルス感染者の発生について

07 / 23 / 2021

平素より、STÜSSYをご愛顧いただきまして厚く御礼申し上げます。 

7月22日(木)、当社の運営する店舗「STÜSSY IKUBUKURO CHAPTER 」に勤務する従業員1名(最終出勤日7月19日)に新型コロナウイルスの感染が確認されました。

7月21日:就業規則における出社前の検温で発熱が発覚し自宅待機。病院にてPCR検査実施。

7月22日:自宅待機。検査の結果、新型コロナウイルス感染症陽性と判明。

当該店舗については、感染の拡大を防止するため所管の保健所などと連携し、以下の対応をとっております。  

・感染者の行動歴、ならびに感染者への濃厚接触者の調査 

・感染者と接触のあった従業員の自宅待機、およびその健康状態の経過確認

当該店舗は7月23日(金)に店内及び共用部、バックヤードの消毒を行い、安全を確認した上で通常通り営業しております。

また、調査の結果、他従業員における濃厚接触者の該当はございませんでしたこともご報告いたします。

今後も、店舗では毎日の清掃においてアルコール消毒を実施し、検温等の体調管理、マスク着用、手洗い・手指消毒を徹底致します。

お客さまと従業員の安全に配慮し、新型コロナウイルスの感染拡大の抑止に努めて参ります。

お客様には大変なご迷惑とご心配をおかけいたしますが、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。