News

DOWN BY THE RIO : STÜSSY SUMMER 2017

update:17.05.29

 

 

 

 

LA が持つ最もアイコニックな地理上のランドマークと言えばハリウッドの丘ではなく、むしろサンタスザナ山脈からうねりながらロングビーチの港へと注ぎこむ LA リバーである。LAリバーは歴史的な観点からも生命と破壊の源であり続けた。都市部の混沌を避けるため、コンクリートに囲まれて不毛と化した現代の水路が僅かな水を運ぶ様を見ると、かつて存在したであろう力強い川底を想像してしまう。 

Summer 2017 シーズン、Tom Guinness と Bibi Cornejo-Borthwick は、コンクリート製のマスターピースこと地下に押し込められた孤独な水路を巡り、LA における自然と建造物の間に潜在する緊張関係を探った。 巨大な街路に花咲くオアシスの中、舗装されたディストピアからの休息を Stüssy は提案する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook