News

STÜSSY Livin’ GENERAL STORE #12 GS Fiberglass Side Shell Eiffel Chair by Modernica

update:17.04.17

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロサンゼルスを拠点に様々なモダンファニチャーを手がける「Modernica(モダニカ)」社とのコラボレーションシリーズに、「サイドシェル&エッフェルベース」の新作チェアが登場。STUSSY Livin’ GENERAL STORE独自の別注となる「ブロンズメッキ」へと加工した特注のベース(脚)を組み合わせたモデルを新たにリリースします。ダイニングテーブルやワークデスクに最適な座面高の「エッフェルベース」は、かつてミッドセンチュリーと呼ばれた1940~1960年代にアメリカの一般家庭やオフィス、公共施設など様々な場所で使用されていた通り、現代においても幅広いシチュエーションで活躍します。MADE IN USA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GS Fiberglass Side Shell Eiffel Chair by MODERNICA | Elephant, Indigo | 480×570×780mm | ¥73,000+tax

 

 

<Modernica(モダニカ)社について>
Frank NovakとJay Novakによって1989年に設立。オリジナルのシェルチェアの修繕を手掛ける傍、1949年当時にチャールズ・イームズと共にグラスファイバーシェルチェアの製造に必要な金型やプレス機を開発したソル・フィンガーハット氏を探し出し、その当時の設備を改修、再生させる事で当時のままのシェルチェアを見事に現代へ蘇らせました。同社は素材や製法にもこだわり、当時使用していた機器を使用するだけでなく、グラスファイバーは当時と同じメーカーからまったく同じ物を仕入れ、一部老朽化した専門工場(Zenith社)の金型も当時と同じメーカーで作り直すといったこだわりを持ち、生産も一つ一つ手作業で行い当時のチャールズ・イームズのフィロソフィーに忠実な製品を作り上げてきました。ミッドセンチュリーの物づくりの精神、オリジナルへのこだわりと歴史を受け継ぐ数少ないメーカーとして世界に知られています。

 

 

 

発売日:受注販売

 

取扱店舗 : STÜSSY Livin’ GENERAL STORE 取扱店舗

 

Link : STÜSSY Livin’ GENERAL STORE

Share on Facebook