News

STÜSSY PRESENTS STONES THROW 20TH ANNIVERSARY JAPAN TOUR

update:16.04.19

 

 

 

 

1996年のレーベル設立以来、ヒップホップを軸にそのオリジナルなスタイルでジャンルを飛び越えて常にグローバルなシーンに刺激を与え続けてきたLA発—世界最高峰インディレーベル:Stones Throwの20周年を冠したスペシャルなジャパンツアーが開催決定!メインイベントとなる東京公演は、LAからピーナッツ・バター・ウルフ、ノレッジ、エジプシャン・ラバー、アール・スウェットシャツ、マインドデザイン、Stones Throwの現在を象徴する5人のアーティストが出演!更にStones Throwと所縁の深い国内実力派アーティストも一挙集結する!過去に類を見ない超豪華ラインナップ!歴史に残る奇跡の一夜となることは間違いない!

 

 

Stüssy presents Stones Throw 20th Anniversary Japan Tour

4/29(Fri/Holiday) TOKYO at Sound Museum Vision

with Peanut Butter Wolf | Egyptian Lover | Knxwledge | Earl Sweatshirt | Mndsgn | DJ MURO | KOCO a.k.a. SHIMOKITA | Sauce81 | ZEN-LA-ROCK | BudaMunk and more

OPEN : 22:00

ADV : ¥3,300 / DOOR ¥4,500

 

4/30(Sat) NAGOYA at JB’S

with Peanut Butter Wolf | Knxwledge and more

OPEN : 21:00

ADV : ¥3,000 / DOOR ¥3,500

 

5/3(Tue/Holiday) OSAKA at Circus

with Peanut Butter Wolf | Egyptian Lover | Knxwledge and more

OPEN : 22:00

ADV : ¥3,500 / DOOR ¥4,000

 

 

今回、ジャパンツアーを開催するStones Throwの創設20周年を記念し、Stüssy共同製作のコラボレーションTシャツがリリースされる。しかも、Peanut Butter Wolfによるミックステープのノベルティ付き! ミックスのコンセプトについては、Stones Throwのカタログから幅広いジャンルを表現すること、そしてP.B.Wolfの個人的に好きな隠れた名曲や未発表の音源も何曲か収録されているという。Tシャツの購入者にもれなくプレゼントされるカセットテープ(ダウンロードカード付き)のスペシャルエディションに乞うご期待。

 

 

 

 

Stüssy Stones Throw 20 Years Tee | White, Black | ¥6,000 + tax

 

 

 

 

Stones Throw 20 Years – Stüssy Mixtape by Peanut Butter Wolf (Include. Download Card)

 

 

発売日 : 4月15日(金)

 

取扱店舗 :

原宿、新宿、代官山、名古屋栄、名古屋名駅、大阪南、大阪梅田

WEB CHAPTER

 

 

 

 

Peanut Butter Wolf / ピーナッツ・バター・ウルフ (Stones Throw | Los Angeles)

 

<Stones Throw>のファウンダー/創立者/ディレクター。マルチな感性を武器にマッドリブ、J・ディラ、デイム・ファンク、メイヤー・ホーソーン、アロー・ブラックなどフレッシュな才能を発掘し、20年に渡り世界中のミュージック・フリークを狂喜させてきたアメリカ西海岸を代表するクリエーター/アーティスト。90年代前半からいち早くDJ/プロデューサーとして活動し、今なお一線でワールドワイドに活躍している。近年はミュージックビデオを中心に音楽と映像を取り入れたライブセット”Video DJ”のパイオニアとしての活動。2014年にレーベルの長編ドキュメンタリー映画もリリースされ、カニエ・ウエストやクエストラブ、コモンらも出演し、大きな話題を呼んだ。

 

YouTube Preview Image

Peanut Butter Wolf  “Live Video DJ set”

 

 

 

 

Knxwledge / ノレッジ (Stones Throw | Los Angeles)

 

ポスト・Jディラ、マッドリブとして注目されているLAをベースに活動するビートメーカー/プロデューサー。昨年リリースされたフルアルバム『Hud Dreems』で、<Stones Throw>からオフィシャルデビューを果たした。同年にプロデュースしたケンドリック・ラマーの「Momma」を収録したアルバム『To Pimp A Butterfly』がグラミーのベスト・オブ・ラップ・アルバムを受賞し、大きな話題を呼んでいる。今春には<Stones Throw>から、ドクター・ドレーの最新アルバム『Compton』に6曲フィーチャーされ、ドレーの<Aftermath>とも契約した注目のR&Bシンガーのアンダーソン・パックとのコラボレーションユニット: ノー・ウォーリーズ(NxWorries)のアルバムリリースが控えている。また、オッド・フューチャーのラッパー: アール・スウェットシャツともコラボアルバムの制作を進めている。来日ツアーでは、自身の未発表曲などツアー・エクスクルーシブな楽曲も多数披露される予定である。

 

YouTube Preview Image

Knxwledge “Flyinglizrds”

 

 

 

 

Egyptian Lover / エジプシャン・ラバー (Los Angeles)

 

元祖エレクトロ・サウンドのパイオニアとして知られる西海岸レジェンドアーティスト。1984年のデビュー作「Egypt, Egypt」 を皮切りにDJ/プロデューサー/ラッパーとしてエレクトロやヒップホップシーンに多大な影響を与え、その後のNWAやドクター・ドレー、スヌープなどと 並ぶシーンの草分け的な存在となる。アナログ機材やドラムマシン: 808を使用したサウンドはシグネイチャー・サウンドとしても知られ、アフリカ・バンバータやマントロニックスなどと同時期にオールドスクールヒップホッ プのイノベーターとしても活躍、その後のエレクトロ・ファンクやテクノ・シーンにまで多大な影響を与えてきた。現在も精力的にライブや制作活動を行ってお り、昨年、9年ぶりとなるニューアルバム『1984』をリリースし話題を呼んだ。今年4月には<Stones Throw>からアンソロジーアルバムのリリースが決まっている。今回のライブでは、アナログレコード、ドラムマシン: 808、マイクを使用したスペシャルなライブ & DJセットを披露する予定である。

 

YouTube Preview Image

Egyptian Lover “Egypt Egypt”

 

 

 

 

Earl Sweatshirt アール・スウェットシャツ ( Odd Future / オッド・フューチャー | Los Angeles)

 

タイラー・ザ・クリエイターやフランク・オーシャン、インターネットらと共に新たなヒップホップ・ムーブメントを起こしている西海岸のヒップホップ集団=オッド・フューチャーの最年少アーティストとして活躍するラッパー。オッド・フューチャー名義で2枚のアルバム/ミックステープをリリースし、ソロとしてもメジャーから2枚のスタジオ・アルバムをリリースしている。タイラーやフランク・オーシャン、そしてファレル・ウィリアムス、フライング・ロータスなどとも制作を共にし、デビューアルバムはビルボード・チャートでトップ5を獲得した。鋭いラップと抜群の声質、またラップのみならず自身でビートも制作し、USやヨーロッパでは多くのフェスイベントでヘッドライナーとして出演している。またタイラーと共に20代のストリートファッションのアイコンともなっている。現在、ノレッジとのユニットプロジェクトの制作も進行している。

 

YouTube Preview Image

Earl Sweatshirt “Chum”

 

 

 

 

MNDSGN マインドデザイン (Stones Throw | Los Angeles)

 

自身でキーボード、 ビートメイキング、歌もこなすスタイルの次世代ビートメーカー/プロデューサー: マインドデザイン。 LAのビートシーンの登竜門でもあるLow End Theoryでは定期的にゲスト出演しシーンから認知度を高め、2014年には待望の1stフルアルバム”Yawn Zen”をStones Throwからリリースした。ヒップホップ/ビート/エレクトロニカなど多方面から高い評価を得ており、日本でもSpace Shower TVのCMに楽曲が抜擢された。今年2016年には、2ndアルバムがStones Throwからリリース予定である。

 

 

Mndsgn“Sheets”

 

 

 


 

DJ MURO


日本が世界に誇るKing Of Diggin’ことMURO。80年代後半からKrush Possee、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。以来、MCとしてはもとより、「世界一のDigger」としてプロ デュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。2007年にはミ ラノで行われたNIKE AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りにロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。また、同年12月には 北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはNYのBrooklyn Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。また、2008年1月よりOAの安室奈美恵 によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes Forever」のリミックスなどを手がける。Microphone Pagerのまさかのリユニオン作で幕を開けた2009年は、NYでのQ-Tipのパーティーのゲストなどの海外プレイやプロデュース・ワークのみならずリリース物も多く、ブルーノート、トロージャン、スタックス などの歴史的音源のミックスCDを次々とリリース。その最中の8月には自身の軌跡を辿るべく、これまで発表リリースしてきた楽曲をインストで繋いだ【DA CREATOR】を発表。また、2010年1月には世界初の試みとなる和物サントラ・オンリーのオフィシャル・ミックスで関係各所やファンの度肝を抜き、ハワイ出身のシンガー=JPとの新ユニットM2Jでは、MISIAの「MAWARE MAWARE」にプロデュース、フィーチュアリング参加でFIFAワールドカップ2010のオフィシャル・アルバムでアジア代表としての世界デビュー。更には初のジャケット本を発売。2011年にはセレクトショップ『DIGOT』をオープン。国内外からのオファーを受け、SALSOULやJAMES BROWN MIX、更にはGREENSLEEVESやISLANDなどレーベルオフィシャルMIXを数多くリリース。昨年、MIX TAPEを作り始めてから30周年を迎えるアニバーサリーイヤーをむかえるなど、多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。

 

 

 

Link :

Sound Museum Vision

JB’S

Circus

Stones Throw Records

Share on Facebook