News

THE 35TH INTERNATIONAL STÜSSY TRIBE GATHERING

update:15.11.05

 

 

 

 

ブランド創設35周年を迎えたSTÜSSYが11月6日(金)東京・渋谷『SOUND MUSEUM VISION』にて『THE 35TH INTERNATIONAL STÜSSY TRIBE GATHERING』を開催。

STÜSSYを媒介に繋がった世界各地のクリエイターやアーティストを多数招聘し、世代を越えたPOSSEが相見える事で新たな伝説が始まる。

 

 

THE 35TH INTERNATIONAL STÜSSY TRIBE GATHERING

 

DATE : November 6, 2015

OPEN : 22:00

PLACE : SOUND MUSEUM VISION

PRICE : ADV¥3,000(1D) , DOOR ¥3,500(1D)

 

SPECIAL LIVE GUEST:
THEOPHILUS LONDON

 

DJ’S:
GUILLAUME BERG [BROMANCE]
ASAP LOU [COZY BOYS]
US STEEL
PATTA SOUNDS SYSTEM
DJ JULES
ALEX BABY
SOULSCAPE
PPP SOUND SYSTEM
MURO & DJ NORI [CAPTAIN VINYL]
NO PARKING
KIRI [PHIRE WIRE]
JOMMY
EZ [TILT/MILD BUNCH]
& MORE

 

 

 

 

 

THEOPHILUS LONDON

 

ニューヨーク・ブルックリン出身のMC兼シンガー、Theophilus London のジャンルをねじ曲げたような音楽へのアプローチは、ソウル、ポップ、ニューウェーブ、エレクトロ、コンテンポラリー、R&Bといったスタイルを引用したもの。影響を受けたアーティストには、Michael Jackson、Prince、Kraftwerk、Smiths を挙げ、2007年よりニューヨークの Normrex レーベルのもと音楽制作を開始。08年に『Jam!』、09年に『The Charming Mixtape』をフリーダウンロードで発表。Reprise / Warner Bros. と契約した後、11年上半期には『Lovers Holiday EP』をリリース、同年下半期のアルバム『Timez Are Weird These Days』はビルボードR&Bアルバムチャート30位を記録。14年リリースのセカンドアルバム『Vibes』はKanye Westがエグゼクティブ・プロデューサーを務めて話題に。

 

 

 

 

GUILLAUME BERG [BROMANCE]

 

DJ及びプロデューサーである Brodinski と Manu Barron により設立された Bromance Records は、フランスのハウスサウンドを再発見し再構築するフランス人アーティストの集団である。Bromance Records のクリエイティブディレクター DJ Guillaume Berg は、アンダーグラウンドミュージックの最も著名なトレンドセッターである。

 

 

 

 

ASAP LOU [COZY BOYS]

 

 

 

 

US STEEL

 

Acyde と Denim Tears は、DJ、プロモーター、カルチャーの扇動者、ロンドンのヒーローであり、A$AP Mob、BBK、Kanye West、Virgil Abloh’s GOOD Music/ DONDA camps らと深い交流を持つ。そして、アンダーグラウンドから最もフレッシュな音楽を届ける。

 

 

 

 

PATTA SOUNDS SYSTEM

 

利益とギミックによってではなく、愛と必然がその原動力となり、Patta は2004年にアムステルダムの中心部にその店のドアを開けた。以後、オランダのストリートウェアシーンに新たな興奮をもたらす事で、常に注目を集めてきた。Patta Sound System のメンバーはオランダのヒップホップシーンを90年代から支え続けてきた面々で構成され、アムステルダム屈指のDJ、Vic Creezee もその一員である。

 

 

 

 

DJ JULES

 

Jules Gayton はロンドン生まれのロンドン育ち。スケートボードやアートに没頭する傍ら、レコードを収集し音楽にのめり込んだ。カリフォルニア・マリブで1年間、スケートボードをしながら Pepperdine のアートコースに通った後、1984年にニューヨークへ移り住み、Parsons School of Design で絵を学ぶ。翌85年にはニューヨークの Club AREA にてDJのキャリアをスタート。ソウル、レゲエ、ヒップホップ、ハウス、ファンク、パンクなど、長年に渡って収集してきた膨大なレコードコレクションを駆使し、その頃から2000年に掛けてダウンタウンに出現したホットなクラブ…… AREA、 MADAME ROSAS、NELLS、THE TUNNEL、LIMELIGHT、DON HILLS、CHEETAH、LOTUS 他では軒並みプレイ。彼が長くレジデントを務めた Cheetah の月曜日は、Jay-Z の『I Just Wanna Love You』のラップに登場した事で永遠に記憶に刻み込まれた。また、90年に東京で開催された「INTERNATIONAL STÜSSY TRIBE」では、藤原ヒロシ、ALEX BABY、MICHAEL KOPELMAN らと共にDJとして参加。STÜSSYとの強いコネクションからニューヨークや東京チャプターのオープニングパーティーでもプレイ。ミラノからマリブまで世界中を飛び回るDJとして、Versace や Comme Des Garcons などファッションブランド主催のパーティーから、実業界の大物 Martha Stewart のパーティー、そして Maxwell や Sade のオープニングアクトまで務めてきた。01年にハワイへ移住した後、03年にセレクトショップ「LEILOW HAWAII」をオープン。12年にはロサンゼルスへ移住、Herschel Supply Co. のシニアデザイナーに就任し現在に至る。

 

 

 

 

SOULSCAPE (MIN JUNE PARK)

 

韓国・ソウル生まれ。1990年代後半より膨大なレコードコレクションとユニークな音楽制作をベースにDJ及びプロデューサーとして活動。60~70年代のジャズ、ソウル、ファンク、コリアングルーブから世界中で集めた現代のサウンドまで多種多様な音楽をプレイする。2000年にはDJとして韓国初のアルバム『180g Beats』をリリース、Kyunghyang メディアグループが選ぶ「20世紀で最も偉大な韓国ポップレコードベスト100」の77位にランキング。また、映画、ドキュメンタリー、CMに楽曲を提供、韓国のローカルカルチャーで活躍する一方、K-POPアイドル Girls Generation のリミックス『Yoo Hee Yeol』のプロデュースなども手掛けている。更に別名プロジェクト Sound of Seoul では、70年代コリアンのソウル、ロック、ファンクを再評価し紹介する等、韓国SBSラジオのレギュラー番組では古いものから新しいものまで様々な音楽を放送。地元のDJやアーティストにより構成される 360 Sounds の初期メンバーでもあり、05年より開催してきた「Strictly Vinyl」ではバイナルカルチャーの魅力を韓国の若者に発信し続けている。

 

 

 

 

PPP SOUND SYSTEM

 

パリの伝説的な風俗街にそのルーツを持つ PPP には、最先端のストリートウェアを創作する Pigalle のクリエイター、アーティスト集団 Pain O choKolat、そしてナイトクラブ Le Pompon のメンバーが参加。世界で最も優れたアーティストと共に独創的でフレッシュなカルチャーを発信し続けている。

 

 

 

 

DJ NORI(GALLERY/SMOKER/VOYAGE)

 

‘79年DJスタート。’86年に渡米。PARADISE GARAGEでLARRY LEVANと出会い、NYの人気クラブで共にプレイする。
‘90年伝説のクラブ、GOLDオープニングのため帰国。レジデントDJとして活躍しつつ、海外での活動も平行して続ける。現在のレジデントは、SMOKER@LOOP、GALLERY@CAYなど。ドキュメンタリー・フィルム『MAESTRO』では、世界のダンスミュージック・シーンに最も影響を与えたパイオニアとして、LARRY LEVAN、DAVID MANCUSO、 FRANKIE KNUCKLES、NICKY SIANO、FRANCIS GRASSOらと共に出演を果たす。’06年12月、初のミックス・アルバム『LOFT MIX』を<LIQUID RECORDINGS>よりリリース。そして’09年、彼のキャリア集大成ともいえる“DJ NORI 30TH ANNIVERSARY”を2月、新木場ageHaにて、そして5月、恵比寿LIQUIDROOMにて開催。音楽のかけ方、音楽そのものの表現方法を知っている世界の至宝。

 

 

 

 

DJ MURO

 

日本が世界に誇るKing Of Diggin’ことMURO。80年代後半からKrush Possee、Microphone Pagerでの活動を経て99年にソロとしてメジャーデビュー。以来、MCとしてはもとより、「世界一のDigger」としてプロ デュース/DJでの活動の幅をアンダーグラウンドからメジャーまで、そしてワールドワイドに広げていく。2007年にはミ ラノで行われたNIKE AIRFORCE 1のイベントでのDJ出演を皮切りにロンドン/アムステルダムでのヨーロッパツアーも敢行。また、同年12月には 北京で行われたFENDIのファッションショーのアフターパーティでDJを、そして2008年4月にはNYのBrooklyn Museumで行われた村上隆氏のエキシビションのオープニングイベントにてDJを行う。また、2008年1月よりOAの安室奈美恵 によるヴィダルサスーンCMタイアップ曲「Rock Steady」のプロデュースや、MISIA「Yes Forever」のリミックスなどを手がける。Microphone Pagerのまさかのリユニオン作で幕を開けた2009年は、NYでのQ-Tipのパーティーのゲストなどの海外プレイやプロデュース・ワークのみならずリリース物も多く、ブルーノート、トロージャン、スタックス などの歴史的音源のミックスCDを次々とリリース。その最中の8月には自身の軌跡を辿るべく、これまで発表リリースしてきた楽曲をインストで繋いだ【DA CREATOR】を発表。また、2010年1月には世界初の試みとなる和物サントラ・オンリーのオフィシャル・ミックスで関係各所やファンの度肝を抜き、ハワイ出身のシンガー=JPとの新ユニットM2Jでは、MISIAの「MAWARE MAWARE」にプロデュース、フィーチュアリング参加でFIFAワールドカップ2010のオフィシャル・アルバムでアジア代表としての世界デビュー。更には初のジャケット本を発売。2011年にはセレクトショップ『DIGOT』をオープン。国内外からのオファーを受け、SALSOULやJAMES BROWN MIX、更にはGREENSLEEVESやISLANDなどレーベルオフィシャルMIXを数多くリリース。今年はMIX TAPEを作り始めてから30周年を迎えるアニバーサリーイヤーであり、多岐に渡るフィールドで最もその動向が注目されているアーティストである。

 

 

 

 

KIRI [PHIRE WIRE]

 

 

 

Link :

チケットぴあ

SOUND MUSEUM VISION

 

前売り券は全国のSTÜSSY CHAPTER、WEB CHAPTERチケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:277-114) にて発売中


YOU MUST BE OVER 20
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。

年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明書をお持ち下さい。

 

Share on Facebook