News

STUSSY x HEEL BRUISE PHOTO EXHIBIT “UNDER THE RADAR” JAPAN TOUR

update:14.02.14

 

StussyとHeel Bruiseによる写真展「Under The Radar」の5回目となるツアーが、2月15日の東京を皮切りにスタート。3年前のスタート以来とどまることのない成長を遂げ、今回ついに東京・大阪・福岡を1ヶ月に渡り巡回する。

Under the Radarは、スケードボードとストリートカルチャーに焦点を当て、写真家としての才能溢れる仲間やファミリーが集結して始まった。当初はRay Barbee、Devin Briggs、Curtis Buchanan、Robbie Jeffersら少人数で始まり、後にKeith Hufnagel、Lance Mountain、Travis Jensen、Kenny Anderson、Jeff Potocar、Remio、David Rasool Robinsonなど数々の著名なアーティストの作品を紹介するまでに至った。

今回の「Under The Radar No.5 – Japan Tour」では、Heel Bruise、沖嶋信、Mr. NJE のキュレーションにより、Ray Barbee、Jon Warren、Robbie Jeffers、Nic Fensom、樋貝吉郎、平野太呂 & Jai Tanju、沖嶋信といったインターナショナルなアーティストがこの特別なツアーに集結。それぞれの写真家が持つ独創的で確立されたスタイルとフレーバーを持ち合わせ、過去に類を見ないラインナップを実現。

 

Stussy and Heel Bruise will be presenting the 5th installment of the ongoing Under the Radar photo exhibition series kicking off February 15th in Tokyo, Japan. Under the Radar has seen a continual growth since its inception a couple of years ago and this time around, the show will be embarking upon a month long tour of Japan with stops in Tokyo, Osaka and Fukuoka.
Under the Radar was created with the intention of bringing together family and friends with photographic talent to highlight skateboarding and street culture. It began with a small group that included Ray Barbee, Devin Briggs, Curtis Buchanan and Robbie Jeffers and has since gone on to showcase work by such notables as Keith Hufnagel, Lance Mountain, Travis Jensen, Kenny Anderson, Jeff Potocar, Remio, David Rasool Robinson and many more.
For Under the Radar 5 – curated by Heel Bruise, Shin Okishima and Mr. NJE – an international cast of talent that includes Ray Barbee, Jon Warren, Robbie Jeffers, Nic Fensom, Yoshiro Higai, Taro Hirano, and Shin Okishima have all been brought together to take part in this special tour. Each photographer possesses a distinct style and overall flavor that makes this one of the most diverse groups ever assembled for UTR.

 

会場及び日程
・東京 2/15 (土) – 2/23 (日) STUSSY HARAJUKU CHAPTER 2F

・大阪 3/1 (土) – 3/9 (日) STUSSY OSAKA MINAMI CHAPTER 2F
・福岡 3/15 (土) – 3/23 (日) STUSSY FUKUOKA CHAPTER 2F

 

参加アーティスト

Ray Barbee

Jon Warren

Robbie Jeffers

Nic Fensom

Yoshiro Higai

Taro Hirano & Jai Tanju

Shin Okishima

 

STUSSY×HEEL BRUISE UNDER THE RADAR JAPAN TOUR TEE | White, Black | ¥6,000+tax

 

発売日 /取扱店舗

2月14日(金) / STUSSY HARAJUKU CHAPT

3月 1日(土) / STUSSY OSAKA MINAMI CHAPT

3月15日(土) / STUSSY FUKUOKA CHAPT

 

 

 

Ray Barbee

Ray BarbeeはUnder the Radarのオリジナルメンバーの一人。彼はフォトグラファーとしてだけではなくミュージシャンとしても人気を博し、その上誰もが認めるトップクラスのスケーターだ。彼の控えめで好意的な性格が、彼がワールドクラスな人間と言われる所以である。彼のBlack and Whiteの写真は常に刺激的で見た人をインスパイアする。そんな彼の作品はこのUTR#5で欠かせないものとなっている。

 

Ray Barbee is an Under the Radar exhibition original. He’s one of our favorite photographers out there, in addition to being one of our favorite musicians, and while we’re at it, one of our favorite skateboarders. He’s one of the most humble and grateful dudes around making him a world class human being. His black and white photography is always awe inspiring and thought provoking, which is why are are so truly stoked to have him back for UTR #5.

 

Jon Warren

Jonは子供の頃に写真を撮っていた時と同じように、一台のカメラと一つのレンズというシンプルなセットを使っている。プロダクト、スケジュール、フライ ト、そしてコンピューターのモニターと睨めっこな生活の中、外に出て自分の目で世界を見なければならない。旅はJonにとって常に最高のインスピレーショ ンであり、彼が思い描くムードを造り上げ、彼のパッションである旅とフォトを融合させる。

 

Jon uses a very simple set up, one lens, one camera, like when he shot film as a kid. With a life is so full of products, schedules, flights, and computer monitors, there’s a need to get out and see the world. Travel has and will always be Jon’s biggest inspiration for everything that he does, allowing him to create the mood he envisions and blend his two passions, travel and photography.

 

 

 

Robbie Jeffers

Robbie Jeffersは、以前Stussyのスケートチームをマネージメントしていた頃から写真を撮りはじめ、チームに同行し臨場感のあるドキュメンタリーを撮 り続けてきた。当時、Robbieは今業界トップで活躍しているAtiba Jeffersonから写真についていろいろな事を学んできた。Robbieがフィルムで撮るBlack and Whiteの作品はまさにその集大成とも言えるアートである。そしてそれらの写真はStussyのアイコニックなアドとして使われている。Robbieは 今なお35mmまたは中判カメラで撮り続けている。

 

Robbie Jeffers had his start with photography way back in the day with Stussy. He helped create the Stussy Skate team but also took on the roll of creating a thorough and soulful documentation of it. During that time, Robbie was mentored in photography by one of the best in the game today – Atiba Jefferson. Robbie really took to the art of it and created some amazing black and white imagery on film. Some of those photos went on to become some of Stussy’s most iconic ads. Robbie is still doing his thing today be it 35mm or medium format.

 

 

Nic Fensom

Nic Fensonは大学時代、学生新聞のフォトエディターを経て、その後様々な出版社で経験を積み重ね、今では自身でSNEEZEというスケートボードにイン スパイアされた新聞、ポスターを兼ねるハイブリッドな雑誌を出版している。SNEEZEは、日本のSupreme、LAのUnion、ベルリンの Firmament、ロンドンのPresentなど世界中でトレンド発信するショップに置かれ、またNY、LA、バンクーバーなどの主要ストリートにカス タムメイドの自販機を設置している唯一の出版物である。

NYとモントリオールで育ちイーストコーストをこよなく愛するNicであるが、現在は生まれ故郷であるバンクーバーに拠点を移し、テニスを楽しみながらStussy, Adidas, Coldsmokeなどの様々なブランドの写真をひっそりと撮り続けている。

 

Having worked as photo editor for various publications since his university newspaper days, Nic Fensom goes full-time on SNEEZE, his own skateboard-inspired magazine-newspaper-poster-hybrid which is available at some of the most influential shops in the world including Supreme Japan, Union Los Angeles, Firmament Berlin, and Present London, and is the only publication of its kind to offer issues through custom-made vending machines selectively placed on the streets of New York, Los Angeles, and Vancouver.

Although Nic prefers the east coast — having lived and worked in New York and Montreal — he is currently based in his hometown of Vancouver, plays tennis and shoots photos on the low for various brands such as Stussy, adidas, and Coldsmoke.

 

 

Yoshiro Higai
1965年 東京出身
80年代からスケートボード、スノーボードとかかわり
自分にとって新鮮と感じられる表現を模索している。
2013年zine形式の雑誌「魚眼人」を発行。
写真集 「空(kuu)」1998「cold frame」2009
写真展 tokyoskate 2012 Legendary skateboard brothers  2013 
現在80年代~のスケートボードシーンをまとめた写真集を製作中。

 

Born 1965, Tokyo Japan

Became involved in skateboarding and snowboarding in the 80’s

and has been fumbling for a visual expression of freshness since.

Started zine “GyoGanJin” (fish-eye man) in 2013

Published photo book “Kuu” in 1998, “Cold Frame” in 2009

Exhibition “tokyoskate” in 2012

Exhibition “Legendary Skateboard Brothers” in 2013

Currently working on a photo book on the 80’s skateboard scene

 

 

Taro Hirano
フォトグラファー
1973年東京生まれ。
NO.12 GALLERY主宰。
Sb skateboard journal フォトエディター。
写真集『POOL』『ばらばら』(リトルモア)
『東京の仕事場』(マガジンハウス)。

 

Born 1973, Tokyo Japan

Supervising curator No.12 Gallery (Tokyo, Japan)

Photo editor for SB skateboard journal

Published “POOL, and “BaraBara” (from Littlemoore)

Published “Tokyo no Shigotoba” (“Tokyo Workplace”) (from Magazine House)

 

 

Jai Tanju

Jai Tanjuはカリフォルニア州サンノゼを拠点に活躍するフォトグラファー兼、”Seeing Things Gallery”代表。古くからサンノゼのスケートシーンを撮り続けている。

 

Jai Tanju is a photographer based in San Jose and president of Seeing Things Gallery.

He has been recording San Jose’s skate scene for a long time.

 

 

Shin Okishima

Freelance Producer.

Stussy Japan Branding Director

 

Link : STUSSY x HEEL BRUISE “UNDER THE RADAR” Capsule Collection

Share on Facebook